11月初旬★大工さんにご挨拶
 
 朝一番、コーヒー持って出勤前に大工さんにご挨拶にいった
 男性三人で作業をしていていた。誰に挨拶してよいやら。
 家主です。宜しくお願いします。

 ★11月15日上棟・図面が無い為 理由をつたえ大工さんにお願いして図面をみせてもらう。

 注文とは違う箇所が数か所あり、説明された内容も全く違う。
 
 やはり!だよね!当然想定の範囲だった。
 まともな図面であるはずない。最初から信用などしていなかった。
 全てが不安だ。基礎は本当に大丈夫なのか。地震で倒壊してしまうかもしれない。
 恐怖だ。どうしよう。

 訂正個所を早急に訂正してもらいたい。営業が言っていた事と図面内容が全くちがう。
 下請け現場監督さんに確認と相談。
 営業は絶対に迅速な対応などしない事は最初から分かっていた、
 現場にいって自分の目で見て最終確認するのが一番の安全策だ。

 ★発見当日 西池袋店長に訂正個所指摘。川 ̄_ゝ ̄)ノ

 全くもって迅速な対応などしてこない。だよね~。
 人の家の事など、どうでもよいのだ。売ってしまえばよい。
 自分の営業利益になれば、あとはどうでもよい
 モラルも誠意のかけらも、この会社社員には全くない。
 給料さえもらえれば、どうでもよい。責任感もない。そう思われても仕方ない対応しかしてこない。


 ★西池袋店長の一言 『勝手に現場に立ち入るな!』
 
 はい?????
 図面もよこざず訂正もせず、連絡がきたかと思えば。
 現場に、はいるな。ざけんな!
 馬鹿っじゃないのか。君たちが信用できないから、こっちは現場に確認にいって何が悪いのか。
 だったら、きちんと誠意ある対応しろ!
 これから暮らす家が不備だらけにされたら、君たちが責任とるわけ?
 責任など取る訳ないよね。 逃げて知らん顔だろ。どうせ。なんだこの会社は。。

 建て主は黙って金だけだしてろ。建ててやってんだから。と言わんばかりの横柄な対応。
 何故、こんな モラルのない会社がいまだ存在するのか。
 高額商品を騙して売っているマルチ商法のようだ。
 
 あげく引き渡し変更書に合意してのでサインをください。だと。
 してもいない合意書にサインを強要。こっちはアイダ都合で
 散々迷惑をかけられていて合意などするはずないだろ!
 どうゆう神経をしてんだ。この会社は。代表は何を管理してんだ。!!!
 よく見てみると、
 
 アイダ設計署名欄に押すはずであろう 社実印が仲介不動産の脇に押されている。
 これって????改ざんにあたるのでは???
 カラーコピーによる社実印の不正 単なるミスだとしても 重要書類であろう書類を
 初歩的ミスしているのに確認をせず、出してくる浅はかさ。
 たぶんカラーコピーは社員なら誰でも操作出来るのだろう。
 要注意だ。我が家の実印もカラーコピーで不正に使われてしまう危険性があるかもしれない。
 
 だったら遅延後の、つなぎローン、家賃、税金その他かっかた損害は補償してくれるわけ?
 本来の引き渡しは12月20日 変更合意書 1月25日にしろって。ざけんな。怒り収まらず。
 
 
 
 ★12月ようやく図面をだしてくる。迅速さにかけ、呆れる。

 図面を渡された夕方 ようやく第一回目 Wさんによる検査。
 ユナイッテドのWさんは、さすがだ。
 何件も同業をみてるからか、手慣れた手順で、くまなく検査。
 Wさんに見てもらえれば、間違いない!
 補修箇所 大工さんと営業に伝える。

 これで少し安心して眠れる。契約してから半年間
 悩みすぎてアイダ設計に散々理不尽な対応をされ精神的苦痛で不安と恐怖と心配で眠れず。
 毎日 朝。夜。我が家を確認に行っていた。

 本当なら 今頃引き渡しされて引っ越しだったかもしれない。
 そう思うと怒りがこみ上げてきた。何故こんなにズサンなのか。人の人生をなんだと思ってんだ。
 口ばかりで誤魔化しばかりする企業体質。
 高額商品を詐欺している企業に何故行政はメスを入れないのか
 
 国交省自体がずさんなのか。建設業がずさんなのか。
 契約違反していても、とがめられないのは何故か。
 関東地方整備局は一体なにをしているのか。こんなに苦しんでいる庶民がいるのに。
 コンプライアンスに則り何故裁かないのか。理解できない。

 ★仕事上 たまたま、今回と言う人がいたら、要注意だ。
 日ごろからしていたフシダラな行動が今回たまたま見つかっただけで常習だからだ。
 この会社は遅延するのが蔓延化していて遅延は当たり前。
 客など苦しめて放置しても平気が当たり前。
 誠意のないルーズな企業体質である可能性が大きい。
 
 今更ながら仲介不動産には悪いが信用して契約した事を後悔だ。
 もしや仲介不動産をアイダ設計の仲間か。。不信感で何の信用出来ない。
 仲介は責任などとってくれない。
 契約とは、信じてしまい騙された方が悪いのだ
 だからこそ、安易に信じて契約してはいけない。
 泣くのは被害にあってしまった側だけだ。
 契約する前に 色々確認すべき事が沢山あったはずだ。
 
 たとえ地元不動産だとしても安易に信用しすぎてしまってはいけない。
 全てを確認し全て納得した上で、アイダ設計が建てる事も知っていて
 ずさんな会社だという事も理解したうえで契約していれば
 自分で決めた事だからと腹も括って諦めもついていたかもしれない。
 何故あの時 もっと調べておかなかったのか。
 不動産業界がこんなにずさんだとは知らなかった。

 家を買う計画もなく、
 なんとなく見に行って決めてしまった事がいけなかったのかもしれない。
 今の世の中 情報社会であり、ずさんな会社は倒産しているはず
 建築業界はコンプライアンスが厳しいはず
 と勝手に思い込んでいたことは確かだ。
 無知で浅はかな自分が悪い。これからどう対応対処していくべきか、
 つなぎは一体いつまで支払うのか。本当に住める家になるのか。恐怖だ。